相続対策が誰でも必要な本当の理由、知りたくないですか?

相続対策

こんにちは。司法書士の甲斐です。

今はありとあらゆるメディアで「相続対策」の重要性が語られていますが、実際に行動に移している方はまだまだ少ないと思います。

と言いますのも、

「相続対策って、家族の仲が悪く、相続でもめる場合に必要なんでしょう?ウチは仲が良いからもめるわけないよ」

と言う、「相続対策」=「相続でもめるから必要」と言う誤った認識がまだまだ根強いからです。

1.相続対策の本質って、何?

そもそも、相続対策って、何で必要なのでしょうか?

これを考えていきましょう。

相続対策の本質ですか?何だか難しそう・・・

シンプルに考えてみて下さい。もし相続が発生したら、何をする必要がありますか?

例えば、市役所への手続きだったり、銀行に連絡したり・・・そう言えば、ウチのお父さん、どこの銀行に口座あるのかしら?そもそも、どんな財産があるのかも良く分からない・・・・。

相続手続きはだいたい、四十九日が過ぎてから行う事が多いのです。精神的にも肉体的にも疲労がピークの時に、亡くなった方の財産を一から調査するのです。これって、すっごく大変なことなんですよ。

そうですよね。どんな財産があるのかが分からないし、どうやって分ければ良いのかも分からない。分からない事だらけなんですね。

そうです、相続はほとんどの方が初めて経験する事。分からない事だらけなんです。だからこそ、相続対策をしっかり行い、『相続人にいかに手間をかけさせないか?』が重要になってくるんです。

相続対策の本質=「相続人にいかに手間をかけさせないか?」
 

2.相続が起こって実際に困る事

では、相続が起こった場合、実際に困る事ってなんだと思いますか?

上にも少し出てきましたが、間違いなく「財産に関する手続きの事」なんです。

例えば、あなたが今突然亡くなった場合(事故等で十分に有り得ますよ!)、ご家族はあなたの財産をしっかりと把握する事ができるでしょうか?

銀行預金は財布の中にキャッシュカードが入っているから大丈夫ですか?

ネット銀行系のキャッシュカードは別に管理していませんか?

自室のどこかに生命保険関連の重要な書類を放置して、どこに行ったから分からない状態にしていませんか?

自宅の権利証はきちんと保管していますか?

銀行で貸金庫を利用している場合、きちんと家族の方が把握できる状態にしていますか?

実はどこかにヘソクリをしていませんか????

・・・相続手続きは、大切な家族が亡くなり、精神的にも肉体的にも疲労がピークな状態で行う必要があります。

そのような状態で全貌がつかめない財産の調査なんて、あなたは行いたいですか?

もし答えが「No」だったら、大切な家族に余計な手間をかけさせないようにする事が必要でしょう。

3.そもそも、「仲が良い」ってどう言う事?

ではここでもう一つ質問です。

仲が良いって、そもそもどう言う状態の事を言うのでしょうか?

それは・・・気心が知れていて、お互いの事を何でも知っていて、変な喧嘩をしない関係性のことを言うと思います。

確かにそうかもしれませんね。でも、それだけでは足りないと思います。

え?どう言う事ですか?

家族の仲が良い、とは、『言いにくい事でも、きちんと言い合える事ができる関係性』だと思います。

「仲が良い」にも色々あります。

・単純に人間として好き。
・特に不平不満はないが、特に好きと言う感情もない。
・表面上は仲が良いが、実はお互いの事に特に関心がない。

このような状況の家族、沢山あります。

では、このような家族がきちんと相続対策が出来るかと言えば、答は「No」なんです。

なぜなら、恐らく相続の事を口に出すと、「嫌われる」と思っているからです。

あー、確かに。相続の事って必ず「死」の事を考える必要がありますからね。自分の親にとってみれば、相続の事を話し合う=「オレに死ねって言うのか!」と思うかもしれませんね。

そうです。両親に「相続の事を話し合おう」って言う事は、ハッキリ言って非常に言いにくい事なんです。でも、その言いにくい事を言いあえる家族のみが、相続トラブルを未然に防ぐ事ができるんです。

・仲が良い=言いにくい事でも、きちんと言い合える事ができる関係性

4.相続対策は、相続手続きをシンプルにする事!

もめない家庭でも、相続対策が必要である事は分かりました。でも相続対策って、具体的にはどのようにすれば良いのですか?

色々とありますが、まずは相続手続きをシンプルにするように、心掛けましょう。

相続手続きは非常にややこしく、手間がかかります。

その為、「相続手続きをシンプルにする」事を基本コンセプトにして動いていきましょう。

例えば、ご自身の財産を一覧表にまとめたり、遺言で財産の分け方を決めたりするのです。

具体的な方法は、当サイトで順次ご紹介していきます。

5.まとめ

私は今まで、相続手続きに関する様々なご相談を受けてきました。

その中で一番多かった相談が「遺産分割協議」に関する事です。

・父の葬儀で次男とケンカして、以後連絡を無視されて何年も相続手続きが進んでいない。
・何度言っても必要な書類を用意してくれない相続人がいて困っている。
・三男が行方不明で相続手続きが出来ない。

等、事前に相続対策を行っていれば、未然に防ぐ事ができたものばかりです。

こうなってしまったら、簡単には相続手続きは進みませんし、遺産分割調停、審判を行っても時間がかかってしまいます。

ハッキリ言って、このような問題を抱えてご相談されるほとんどの方が、目が死んでおり、大変なストレスの中、ご自分の人生をすり減らしながら生きているのです。

そのような人生を、あなたは送りたいですか?

このブログをご覧の皆様は、しっかりと相続対策を行い、このような未然に防げる相続トラブルで、大切な人生を棒に振らないようにしましょう。

 

【当ブログでは、相続対策や家族信託について分かりやすく解説しています。今後のご参考にもなる情報でもありますので、よろしければブックマーク等を行い、後からでも閲覧できるようにする事をお勧めします。】

このブログの執筆者
司法書士 甲斐智也

司法書士/2級FP技能士です。法律・老後資金・感情等多角的な視点から相続対策をご提案します。
福岡県出身/元俳優(某球団のマスコットの中に入っていた事も)/温泉が大好き

フォローする
当事務所では相続対策や認知症対策(家族信託等)の相談会を行っております。初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
相続対策
スポンサーリンク
フォローする
カッコいい大人の相続対策
タイトルとURLをコピーしました