これでも「ウチは相続で揉めないから」と言えますか?

相続トラブル

こんにちは。司法書士の甲斐です。

バブル経済崩壊後、失われた〇〇年と呼ばれて久しいですが、この間企業のリストラは定期的に行われており、令和の時代になってもその状況は変わりません。

【随時更新】令和突入後の大企業のリストラ・人員整理一覧|仕事の悩みに、仕事カフェ
令和突入後、毎月のペースで大企業のリストラが報道されています。令和になって出された「終身雇用崩壊」宣言と共に、大企業のリストラ報道一覧とその背景、今後ビジネスパーソンが取るべき行動についてまとめました。

一方、成田空港の年末出国者は過去最高の6万2,000人となったようです。

表示できません - Yahoo!ニュース

「リストラがバンバンされているのに、一方で景気が良いニュースが流れてきてどう言う事??」

と混乱されるかも知れませんが、これが現実です。

景気は良くなっても企業の都合でリストラは今後も行われるでしょう。

そして、それは個人の能力とは無関係の話しで、結果を残している社員と言えどもリストラの対象になり得るのです。

そしてそれは、回りまわって相続の問題にも発展するのです。

1.なぜ景気が良いのにリストラが行われるのか? -黒字リストラの拡大-

① AI等、テクロノジーの進化

黒字リストラの理由の一つが、AIに代表されるテクロノジーの進化によるリストラです。

AIが進歩し、人間の処理能力を超える事により、今まで人間が行ってきた仕事をAIが行うようになるでしょう。

その結果、リストラが行われるようになるのです。

これは何も今に始まった話しではなく、いつの時代でも人類が経験してきた事です。

昔は存在していたけれど、現代では無くなってしまった仕事は沢山あるはずです。

テクロノジーの進化=リストラは、人類が避けては通れない道でしょう。

② 将来のリスクを回避する為の黒字リストラ

黒字リストラの理由は、何もAIだけではありません。

各業界で将来発生する可能性があるリスクも、黒字リストラの原因となっています。

例えば、政府は定年の延長や70歳まで働けるように、企業に努力義務を課す法案を提出する予定です。

そうすれば、各企業はこれに対応しなくてはいけません。

しかし、企業としては非常に負担になる為、早めに人材の選別をしていきたいと考える。

そうすると、企業の方針にあわない人材は、年齢関係なく、その能力も関係なく、全世代がリストラの対象になってくるのです。

2.黒字リストラが揉める相続に発展する?

勘の良い方はご理解できると思いますが、黒字リストラはまわりまわって揉める相続に発展する可能性があるのです。

相続人又は相続人の配偶者がリストラされた事を想定してみましょう。

リストラされる=仕事を失うと言う事ですので、経済的な問題が発生します。

すぐに再就職出来たり、ご自身で起業する能力があれば良いのですが、そうではない限り、収入を得る手段を失う事になります。

再就職先も見つからず、貯金もどんどん減って精神的に追い詰められる毎日を送っていた時に相続の話しがあった場合、

もめる事が容易に想像出来ますよね?

「貧すれば鈍する」

貧乏をすると、毎日その生活のことばかり考えるようになるから、人は知恵や頭の回転が衰えてしまい、賢い人でも愚かになるという意味です。

お金が無いと言う事は本当に怖いものであり、人を簡単に変えてしまいます。

明らかに法的な根拠がない主張を延々とし、親族に迷惑をかけ続ける例も実際にあります。

そんな時に遺言やその他相続対策をしっかりと行っていれば、相続手続きを粛々と進める事はできるのです。

3.まとめ

「ウチの家族は仲が良いから相続で揉めないよ。」

今まで嫌と言うほど聞いてきた言葉です。

確かに、仲の良いご家庭は相続で揉める可能性は低いでしょう。

しかしそれは、今の環境がそのまま変化しないで相続が発生する事を前提としたお話しです。

長い人生の中で今の環境が変化しない事は有り得ません。

今回はリストラをテーマに取扱いましたが、これ以外の環境の変化でも、揉める相続に発展する可能性は十分にあるのです。

今後どのような環境の変化が起こり得るのか?

相続対策は「点」ではなく「線」で考えるのが重要になるのです。

 

【当ブログでは、相続対策や家族信託について分かりやすく解説しています。今後のご参考にもなる情報でもありますので、よろしければブックマーク等を行い、後からでも閲覧できるようにする事をお勧めします。】

このブログの執筆者
司法書士 甲斐智也

司法書士/2級FP技能士です。法律・老後資金・感情等多角的な視点から相続対策をご提案します。
福岡県出身/元俳優(某球団のマスコットの中に入っていた事も)/温泉が大好き

フォローする
当事務所では相続対策や認知症対策(家族信託等)の相談会を行っております。初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
相続トラブル
スポンサーリンク
フォローする
カッコいい大人の相続対策
タイトルとURLをコピーしました