コンサルタント視点で分析してみる家族信託のポイント

コンサルティング

こんにちは。司法書士の甲斐です。

相続の(自称を含め)コンサルタントはインターネットで少し検索しただけでも、沢山でてきます。

最近では家族信託コンサルタントも少しづつ増えてはいるのですが、どうもこのコンサルタントの中には「手続きありき」で話を進める者がいるようです。

つまり、相談者の方の話を少し聞いただけで、

「それは家族信託ですね!」

と断定して話しを進めてしまうらしいのです。

ハッキリ言ってしまえば、こんな輩はコンサルタント失格なんです!

これは例え相談者の方から先に

「家族信託やりたいんです」

と言われても同様で、コンサルタントであればすぐに結論を出すのはNGで、必ず様々な事情を考慮・分析をする必要があるのです。

1.なぜ、コンサル的な分析が必要なのか?

答えは非常に簡単で、まだ詳細な事情を聞いていない相談の最初の段階では、本当に家族信託が相談者の方の問題を解決する事ができるのかどうかは分からないからです。

家族信託を行う上では相談者の方の様々な事情を考慮する必要があり、総合的に考えて

「それだったら、家族信託が適切ですね」

と結論付けるのがごくごく当たり前なんです。

このように、様々な状況を考慮、分析を行い最善解を提案する事こそ、コンサルタントの腕の見せ所になります。

⑴ 現状を把握
⑵ 分析
⑶ 仮説を立てる
⑷ 仮説を立証

この順番で考えて、初めてどの手続きが相談者の問題を解決するのに最適なのかが分かるのです。

つまり、考慮・分析すべき事を行わず、家族信託ありきで手続きの話を行う者はコンサルタントでも専門家でもありませんので、十分にご注意下さい。

それでは、家族信託を行う上で私が考慮・分析している事をお話ししたいと思います。

2.家族信託を検討する上で考慮・分析が必要な要素

① 財産の種類、内容

委託者(候補)が信託財産としたい財産の事ですね。

例えば不動産を挙げてみると

・自宅だけなのか?
・自宅以外に不動産があるのか?
・それは投資用の物件なのか?
・投資用の物件は駐車場なのか?それともアパートなのか?
・そもそも不動産の場所はどこなのか?、等
このような事を確認し、分析します。

不動産以外の財産も同様に分析し、その状況によっては、家族信託がそもそも必要がない事もあります。

だからこそ、財産の種類は家族信託含む相続対策を考える上では、大切な要素の一つなのです。

② 各家族の個性、家族間の関係性

受託者としての適性があるかを見ます。

受託者は他人である委託者の財産を管理すると言う責任ある仕事を行いますので、テキトーな人間が行ってしまいますと、委託者に不利益になります。

例えば、

・几帳面
・後回しにせず、すぐに行動する
・数字が得意
・人の世話が好き
・一人で抱え込まない、等
このような性格なのかどうかを相談の中でお伺いしたりします。また、家族の人数や家族間の関係性も大切です。

家族信託は受託者が一人で頑張っても疲弊してしまいますし、家族の仲が悪ければ、受託者となる事について快く思わない人も出てくるでしょう。

で、家族間がギクシャクして行きつく先は「もめる相続」と言う展開がまっているのです。

このような不幸な事も防ぐ必要があるのです。

③ 財産管理の目的

なぜ財産管理を行いたいのか?と言う点です。

単純に

「親の認知症に備えて」

と言うだけではなく、具体的にどのような管理や処分を行いたいのかをヒアリングして、それが適切なのかを検討します。

3.まとめ

私の場合はこのように現状を正確に把握・分析を行い、本当に家族信託が最適なのか、それ以外に何か方法はないのか?と結論を出します。

その為、相談者の方から初めの段階で

「家族信託がやりたいです」
「任意後見をやりたいです」
「生前贈与を・・・」

と言われましてもいきなり手続きの説明は行いません。

必ず上記の事を確認、分析した上で結論を出すようにしています。

場合によっては回りくどいと思われるかもしれませんが、目的はあくまで相談者の方の悩みや問題を解決する事です。

その為の最善解を出すために必要ですので、ご理解下さい。

 

【当ブログでは、相続対策や家族信託について分かりやすく解説しています。今後のご参考にもなる情報でもありますので、よろしければブックマーク等を行い、後からでも閲覧できるようにする事をお勧めします。】

このブログの執筆者
司法書士甲斐智也

横浜市泉区の心理カウンセラーの資格も持つ司法書士です。法律・老後資金・感情等多角的な視点から、自分らしい人生を送る為の認知症対策、相続対策をご提案します。元俳優/福岡県北九州市出身/梅ヶ枝餅、かしわめし弁当が大好き/趣味は講談/

フォローする
当事務所では相続対策や認知症対策(家族信託等)の相談会を行っております。初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
コンサルティング
スポンサーリンク
フォローする
カッコいい大人の相続対策
タイトルとURLをコピーしました