離婚して再婚したバツイチ子持ちは絶対に相続対策をしなさい

遺言

こんにちは。司法書士の甲斐です。

相続対策は誰にでも必要なのですが、特に絶対と言って良いほど必要なのは、離婚後に再婚し、前配偶者と今の配偶者との間に、それぞれ子供がいる方です。

男性で言えば、前妻と後妻との間にそれぞれ子供がいて、前妻との子供と何年、何十年も会っていないケースです。

不快な気持ちになるかもしれませんが、このケースは今すぐ相続対策をしなければダメです。

今のご家庭を守るために、今すぐに動いて下さい。

1.バツイチ子持ちに相続対策が絶対に必要な理由

理由は単純明快です。

前配偶者との子供と、今のご家族とでは、ほぼ100%遺産分割協議がスムーズにいきません。

むしろ揉める確率の方が高いでしょう。

前妻と間に子供がいる場合、その子供もあなたの相続人になります。

え、離婚したら血縁関係が無くなるんじゃないのですか?

勘違いしやすいのですが、例え離婚をしたとしても子供は子供です。何年も会っていなくても、子供なので相続人になります。

前妻とは離婚をする事で、法律上の血縁関係は消滅します。

でも、前妻との間の子供との親子関係はそのままです。

つまり、あなたが亡くなった場合、前妻との子供は相続人になりますので、今のご家族と一緒に遺産分割協議を行う必要があります。

前妻との子供と、今のご家族とは交流がありますか?

ほとんどの場合、「ない」はずです。

もっと言えば、親が離婚した事で子供が親であるあなたの事を恨んでいるかもしれません。

そんな状況であれば、

「まともに遺産分割協議ができるわけがない」

と簡単に想像できますよね?

お互いが嫌な思いをする事になるのは当然ですので、そのような事を避けるためにも、相続対策は必須です。

2.今すぐに行動する必要がある理由

「とは言え、まだまだ若いので相続対策はもっと後でも良いでしょ?」

と考えていませんか?

人は年をとらなくても、病気にならなくても亡くなる時があります。

事故に巻き込まれて亡くなる方もいらっしゃいます。

災害で亡くなる方もいます。

実は病気である事が分からず、突然亡くなる方もいます。

このように人が亡くなるのには、年齢は関係がないのです。

そして残された家族にとってみれば、大切な家族との突然のお別れと、揉める遺産分割協議のダブルパンチに見舞われるのです。

精神的に疲弊、地獄のような日々で、生きた心地はしないでしょう。

だからこそ、今すぐに動く必要があるんです。

3.バツイチ子持ちの具体的な相続対策

① 公正証書遺言

遺言は主に遺言者本人が作成する「自筆証書遺言」と、公証人が作成する「公正証書遺言」があります。

しかし、バツイチ子持ちの方は「公正証書遺言」の作成が無難でしょう。

只でさえもめやすいシチュエーションなのに、遺言の無効等を主張されたら目も当てられません。

費用はかかりますが、より証拠力が高い公正証書遺言を作成するようにしましょう。

遺言さえしっかりと残していれば、遺産分割協議を行う必要はありません。

【その他】
・遺言の中で、遺言執行者もしっかりと明記しましょう。

遺言があってもその内容に従って相続手続きを行う必要があります。

相続手続きをスムーズに行う為にも、遺言執行者の指定をしておきましょう。

また、法的効果はありませんが、付言事項も検討した方が良いでしょう。

・公正証書遺言の方が無難。
・遺言執行者の指定を忘れずに。
・付言事項も入れた方がよりベター。

② 遺留分対策

前妻との間の子供にしっかりと財産を残さない場合、遺留分対策も必須です。

前妻との間の子供には、最低相続分である遺留分がありますので、その対策を検討しましょう。

大きく分けて次の二つです。

・遺留分に相当する財産を残すようにする。
・全ての財産を今の家族に相続させるが、遺留分を主張された場合に家族が支払えるようにしておく。

遺留分は金銭で用意するか、生命保険を活用すると良いでしょう。

4.まとめ

非常に厳しい事をお話ししてしまい

「何だこいつは!?」

と思われたかもしれませんが、バツイチ子持ちの方の相続は本当に揉めやすいのです。

何度も言いますが、今のご家族を守るためにも、即行動をするようにしましょう。

後で後悔しても、法律上の手続きはリセットができないのですから。

 

【当ブログでは、相続対策や家族信託について分かりやすく解説しています。今後のご参考にもなる情報でもありますので、よろしければブックマーク等を行い、後からでも閲覧できるようにする事をお勧めします。】

このブログの執筆者
司法書士甲斐智也

横浜市泉区の心理カウンセラーの資格も持つ司法書士です。法律・老後資金・感情等多角的な視点から、自分らしい人生を送る為の認知症対策、相続対策をご提案します。元俳優/福岡県北九州市出身/梅ヶ枝餅、かしわめし弁当が大好き/趣味は講談/

フォローする
当事務所では相続対策や認知症対策(家族信託等)の相談会を行っております。初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
遺言
スポンサーリンク
フォローする
カッコいい大人の相続対策
タイトルとURLをコピーしました